サーティファイWord文書処理技能認定試験1級(2010)合格してました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年5月16日に受験したサーティファイWord文書処理技能認定試験1級(2010)。

やっちまったと思って半ばあきらめ気味だったのですが、合格してますとの連絡がありました。

助かったー。

早速受け取りに行ってきました。

Word文書処理技能認定試験1級とは

試験目的

Microsoft Wordを用いた文書作成技能と、ビジネス実務への展開能力を認定します。

認定基準

Microsoft Wordを用いて高度なビジネス文書処理を行うことができる。同時に、パソコン、表計算(Excel)、ワープロ、ビジネス文書に関する高度な実践的技能を駆使して業務処理を効率化することができる。

受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

試験時間

知識試験 実技試験
15分 90分

合格基準

知識試験と実技試験の合計得点において得点率70%以上とする。

出題形式

知識試験 内容 文書処理、およびMicrosoft Wordに関する知識
形式 コンピューターに表示される多肢選択式の試験問題に解答
題数 設問15問
時間 15分
実技試験 内容 Microsoft Wordの操作によるdocxファイル、dotxファイルの作成、編集
形式 コンピュータに表示される仕様や指示に基づきドキュメントを作成
題数 連続したテーマによる大問形式5問
時間 90分

受験料

7,700円

合格率

72.2%(平成25年度平均合格率) ※1~3級全体平均

使用教材

20150329-02

Word文書処理技能認定試験 1・2級問題集【2010対応】

オークションで購入しました。付属のCDに実技試験問題と正解が収録されています。

認定証

A4サイズの用紙に成績表+認定証の構成で、認定証が切り離せます。

20150528-01

そしてハイライセンスシール。使い道はなさそうですが3つめゲットです。

20150528-02

総学習時間

サーティファイWord文書処理技能認定試験1級(2010)前日
ついに明日が本番です。合格に手が届くよう、今日までの努力を振り返りたいと思います。 学習経緯 開始日 2015年03月28日 総時間...

受験報告

サーティファイWord文書処理技能認定試験1級(2010)受験報告
サーティファイWord文書処理技能認定試験受験してきました。 受験会場 Excel試験と同様に、弘前市駅前にあるパソコンスクールJOYで...

感想

Excelもそうでしたが、実技試験は問題集を1周すれば問題ありません。

知識問題は、問題集の練習問題、模擬問題の暗記で大丈夫でした。

実技問題は、問題文の読み違えに注意!Wordは実技第1問でテンプレートファイルを作成します。ここを間違うと後々まで響きますので確実に解答しましょう。

また、フォントや段落書式等のプロパティ設定に関しては、どこから設定するのかを覚えておくと実技解答時間内に完了できると思います。

初めて受験されるかたはサンプル問題で試験のシュミレーションをしておきましょう。

結果は知識試験:86% 総得点率:81% でした。実技で中途半端で終了してしまった部分は、表:66% 高度な機能:64% となっていました。

部分点の積み重ねでなんとかカバーできていたみたいです。

オフィスマスターまであと2つ!次はAccessに挑みます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です