サーティファイPowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級(2010)受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

申し込みしていたサーティファイPowerPointプレゼンテーション技能認定試験受験してきました。

サーティファイPowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級(2010)申し込み
オフィスマスターまであと1つ。PowerPoint上級も申し込みしました。 PowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級とは ...

受験会場

Excel、Word、Access試験と同様に、弘前市駅前にあるパソコンスクールJOYでの受験です。

会場入り

13:00スタートでしたが、Access受験の際に大勢を待たせてた感が強かったので12:45に入りました。

今回は私の他に2名受験の様でした。13:00前に受験者がそろったので試験開始となりました。

知識試験

問題数20問を15分で解答します。問題集の類似問題が多かったのですが、自信のない問題が2問ありました。

約3分で解答終了して、のこり12分間を静かに待ちました。

実技試験

知識試験が終了すると、その後実技試験に入ります。

90分間で、連続したテーマによる大問形式5問に沿って、実際のPowerPointファイルを作成していきます。

今回の試験は大まかに下記範囲でした。

  1. スライドの挿入、スライドの複製、スライドの移動
  2. マスターのレイアウト、テーマの編集
  3. プレースホルダ―、段落の書式設定
  4. 図の挿入、SmartArtの挿入
  5. ハイパーリンク、動作設定ボタン
  6. アニメーション
  7. 画面切り替え

特に引っかかるところもなく、スムーズに最後まで進めて40分かかりました。

仕上がり見本と各ページを比べてみると、タイトルの文字位置が異なっていることに気づきました。

第1問から見直すと、スライドマスターでタイトルを両端揃えにする手順が抜けている。。。早速修正しました。危ない危ない。

あとはボタン位置や画像の位置を調整して45分。途中退出して試験終了となりました。

感想

知識問題、実技問題共に大丈夫でしょう。

知識問題対策は必要ですが、実技は模擬問題もしくはサンプル問題を1回やっておく程度で十分な感じでした。

結果は2~3週間後に電話で通知されるそうです。合格していれば晴れてオフィスマスターゲットです!

明日も連戦なので、FP2級に向けて仕上げに入ります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です