サーティファイPowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級(2010)申し込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オフィスマスターまであと1つ。PowerPoint上級も申し込みしました。

PowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級とは

試験目的

Microsoft PowerPointを活用したプレゼンテーションスライドの作成技能を認定します。

認定基準

ビジネスシーンを想定したプレゼンテーションの目的を理解し、Microsoft PowerPointに関する実践的技能を駆使して効果的なプレゼンテーションを作成することができる。

受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

試験時間

知識試験 実技試験
15分 90分

合格基準

知識試験と実技試験の合計得点において得点率70%以上とする。

出題形式

知識試験 内容 Microsoft PowerPointに関する知識
形式 試験実施プログラムによる選択問題
題数 設問15問
時間 15分
実技試験 内容 Microsoft PowerPointの操作によるpptxファイルの作成
形式 問題文は、パソコン上に表示
テーマ・指示に従いハードディスクやUSB等に解答を保存し、提出する
題数 連続したテーマによる大問形式5問
時間 90分

受験料

6,700円

合格率

84.8%(平成25年度平均合格率) ※上級・初級全体平均

意気込み

20150810-04

Word同様にPowerPoint プレゼンテーション技能 認定試験問題集【2010対応】をオークションで購入済みです。

上級医療情報技師能力検定→ビジネス実務マナー検定1級(実技試験)ときて、FP技能士2級の前日の9月12日(土)に受験します。

実技試験の勉強が1周で行ければ問題なさそうですが、他の試験に引きずられないよう準備します。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です