サーティファイオフィスマスター認定カードと認定証が到着しました

申請していたサーティファイオフィスマスターの認定カードと認定証が到着しました。

先日受験したPowerPointプレゼンテーション技能認定試験上級ですが、認定証はまだ到着していませんが合格の電話連絡をいただきました。 ...

オフィスマスター

サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会では、主催するOffice系技能認定試験の1級(上級)すべてに合格された方を, ビジネスアプリケーションソフトウェアの総合エキスパートである「サーティファイ・オフィス・マスター」として証明しています。コンピュータを利用して多角的にビジネス実務を処理できる能力をアピールすることはもちろん、アプリケーション操作技能を指導するインストラクターにとっても幅広い高度なスキルを証明することが可能となります。

認定条件

サーティファイソフトウェア活用能力認定委員会(または旧日本ソフトウェア教育協会)が主催する以下の試験を取得していること。

■ExcelR表計算処理技能認定試験 1級

■WordR文書処理技能認定試験 1級

■AccessRビジネスデータベース技能認定試験 1級

■PowerPointRプレゼンテーション技能認定試験 上級

サーティファイでは、ICT基礎能力やコミュニケーション能力などエンプロイアビリティを高め自信へつなげていくことができる様々な資格検定試験を主催しています。検定開発などの協業をご希望の企業様や、コンテンツをお探しの教育系スタートアップの方は是非お気軽にお問い合わせください。

認定カード

免許証サイズのプラスチックの認定カードです。サーティファイロゴはシルバーのプリントで意外に高級感があります。

20151010-05

認定証

A4サイズの認定証ですが、こちらもそれなりに高級感があります。

20151010-04

感想

半年がかりで取得したサーティファイオフィス系資格の結果として、それなりに満足できました。

総費用は40,600円(受験料:29,800円、テキスト:10,800円)。※テキストはオークションで入手したのでもう少し安いですが。

サーティファイは一区切り付きましたので、2016年は余裕がありそうな期間にMOSを入れていきたいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク