サーティファイAccessビジネスデータベース技能認定試験1級(2010)合格しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2015年7月25日に受験したサーティファイAccessビジネスデータベース技能認定試験1級(2010)。

保育士試験中に留守番電話に合格のお知らせが入っていたため、早速受け取りに行ってきました。

Accessビジネスデータベース技能認定試験1級とは

試験目的

Microsoft Accessを用いたデータベースシステム構築技能と、データベースに関するビジネス実務能力を認定します。

認定基準

Microsoft Accessを用いてビジネス社会における高度なデータベース処理を行うことができる。
同時にパソコン、データベース、ビジネス帳票に関する高度な実践的技能を駆使して業務処理を効率化することができる。

受験資格

学歴、年齢等に制限はありません。

試験時間

知識試験 実技試験
15分 120分

合格基準

知識試験と実技試験の合計得点において得点率70%以上とする。

出題形式

知識試験 内容 データベース、およびMicrosoft Accessに関する知識
形式 試験実施プログラムによる選択問題
題数 設問15問
実技試験 内容 Microsoft Accessの操作によるaccdbファイルの作成、更新
形式 問題文は、パソコン上に表示
テーマ・指示に従いハードディスクやUSBメモリ等に解答を保存し、提出する
題数 データベースファイルの構築 1題

受験料

7,700円

合格率

79.6%(平成25年度平均合格率) ※1~3級全体平均

使用教材

20150513-01

Accessビジネスデータベース 技能認定試験問題集 【2010対応】

認定証

A4サイズの用紙に成績表+認定証の構成で、認定証が切り離せます。

20150810-02

そしてハイライセンスシール。

20150810-03

受験報告

サーティファイAccessビジネスデータベース技能認定試験1級(2010)受験報告
申し込みしていたサーティファイAccessビジネスデータベース技能認定試験受験してきました。 いつもなら試験前日までに勉強した...

感想

他科目と同様に、実技試験は問題集を1周すれば問題ありません。

知識問題は、問題集の練習問題、模擬問題の暗記で大丈夫でした。

データベース系の知識があれば、クエリー・フォーム・レポートの操作に慣れておけば大丈夫だと思います。

結果は知識試験:86% 総得点率:88% でした。

オフィスマスターまで残り1つ!PowerPointを取りに行きます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です