カリラ12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、カリラ12年を購入しました。

カリラ

アイラモルトファンの心をくすぐる

スパイシーさの効く個性派モルト

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

カリラ12年

フレッシュ、甘くフルーティで、スムーズなボディのカリラ12年は、淡い麦わらの色とデリケートなバランスの味わいを持ちます。
クリーンで食欲をそそる香りの中にかすかな柑橘系のフルーツとほんの一筋のスモークが包まれています。
しっかりとしてスムーズ、始めは甘く、その後にフレグラントで甘いスモーキーさと長く尾を引くフィニッシュが続きます。

感想

色は薄めのゴールドがかった感じ。

香りはスモーキーさとフルーティーさが半々という絶妙なバランス。

口に含むと少し塩っぽさとスパイシーな感じが先にきますが、全体的にはフルーツ系の甘さが広がります。

甘さが残る中で、徐々にスモーキーさが感じられるという、なかなか変化に富んだ味わい。

入りのスパイシーさが好みの分かれ目となりそうですが、なかなか奥深い面白い1本です。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です