カナディアンミスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あまり見かけないカナディアン・ウイスキーを目にしたので、カナディアンミストというウイスキーを購入してみました。

カナディアンミスト

カナダのオンタリオ州コリングウッドにあるカナディアンミスト蒸溜所にて造られた高品質なカナディアンウイスキー。
3回蒸溜後にホワイトオーク樽にて熟成され、軽快でスムーズな口当たりとまろやかですっきりした味わいが楽しめます。

感想

色は少々濃いめのアーバン。

香りはあまり目立った感じはありません。

一口含むと若干舌に残る苦みが目立つ感じがします。なんかカラメル焦がした系の苦手な感じ。。。

なんか合わないなーと思ってボトルの裏を見ると、グレーン、モルト/香料、苦味料という記載がありました。

他のボトルには香料、苦味料の記載は見た事がないのですが、一般的になんか混ぜてるものでしたっけ?

コークハイとか、味の濃い飲み物と割って飲むには問題ないですが、ロックで飲むのも個人的には苦手です。

様々な個性のあるウイスキーと出会ってきましたが、ここまで苦手な味は初めてでした。

1,200円くらいで購入できますが、あまりお勧めできない感じです。残念。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です