ビジネス実務マナー技能検定試験1級面接試験受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

開始時刻が早いという予想外のハプニングがあったビジネス実務マナー技能検定試験ですが、なんとか名古屋に前乗りして受験してきました。

ビジネス実務マナー技能検定試験1級面接通知が到着したけど集合時間が早すぎる
筆記試験の合格は合否速報で確認済みでしたが、面接通知が届きました。 ビジネス実務マナー検定1級面接試験のお知らせ 試験日 ...

試験会場

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)へは、ホテルから徒歩7~8分で到着。

面接試験ということで、世間はクールビズのご時世に、スーツの上着とネクタイを着用して移動したため汗ばみ感がハンパない。。。

集合時間は9:10だったのですが、気持ちが落ち着かず、胃痛がするため9:00前に会場入りしてしまいました。

20150829-03

会議室の予定が電光掲示板に表示されていました。

会場は11階1109会議室。

お知らせには1107会議室と書いているけど変わったのかな?と少々戸惑いながらエレベーターに乗りました。

受付・控室

11階に着くと、1109会議室の扉は固く閉ざされています。。。

1107会議室を見てみると、どうやらこちらで受付している模様。

受付時から気持ちを試験モードに切り替えて、笑顔であいさつしながら受付をします。

係員の方に名札を渡され控室でしばし待機します。この時点で受験者は私をあわせて男性2名、女性1名の計3名しかいません。

こんなに少ないなら午後からにしてよー!と心の中で文句を言いながら試験の流れの説明を聞きました。

試験の流れ

ほぼホームページで公開されている流れ通りでした。

微妙に違う部分がありました。

係員の方の試験説明が終わると、まず第2課題の1分間スピーチでお題にできる4つの選択肢が渡され、事前にスピーチを考える時間が20分程度与えられます。

その後、第1課題を覚える時間が6分間与えられ、その後別室で面接試験開始となります。

面接試験開始

進行役の年配の男性審査員が1名、スピーチを聞く聴衆として審査する年配の女性審査員が2名、部屋の隅に若めの女性が1名座っていました。

進行役の男性審査員が、まるで演劇のようなしゃべり方で朗々と進行して行きます。

個人的には軽く引き気味。。。

入室後、荷物を置いた後、入室した受験者2名がセンターに立って、受験番号と氏名を名のってあいさつからスタートしました。

第1課題:指定した課題の内容に基づいて「話」をする。(2分間程度)

第1課題のスピーチは、受験者が1名ずつセンターに立って、5メートル程度離れて座っている女性審査員2名に向かってスピーチをします。

※スピーチしていない方は椅子に座って待ちます。

課題内容は記載できませんが、新聞や情報番組等で話題に上がるような内容が課題となっていました。

話し始めは表情、話し方等に気を使い、審査員を見ながら語りかけていたのですが、覚えた内容を思い出すのに気をとられ始めるとおろそかになっていく感じです。

課題内容の趣旨をなんとか最後まで話し終えて第1課題終了。

第2課題 選択した課題の題名に基づいて「話」をする(1分間程度)

第1課題終了後から1分間、第2課題のスピーチを整理する時間が与えられます。

第1課題と同じ流れで、与えられた4つの課題内容から1つを選んでスピーチします。

1分間という短い時間の中で、相手に分かりやすくインパクトのある話運びを心がけたのですが、緊張もあり思うように言葉が出ずに、間を開けてつなぎながら最後まで話し終えて第2課題終了。

もう一人の受験者の方は、時間超過で「もう結構です。」と途中で止められていました。

審査員のコメント

「1級に合格するには、普通レベルの話し方ではなく、この人の話し方は他の人より優れていると感じさせるものがないとダメ」

という前置きからスタートして、

「笑顔が少ない」「声が小さめ」「最初は聞いている人を見ながらだったが、後半あまり目が合わなくなった」「えー、あのーなどが多く聞こえる」

など厳しいコメントが多く、ここが良いという点はあまりなし。。。

確かにそうでしたね、と思いながら試験終了となりました。

感想

審査員のコメントの感じだと不合格感たっぷり。

前日入りまでして受験したのにショック大です。。。

まぁ、次回と次々回までは、筆記試験免除で面接試験が受験できるようですので、今回の反省を踏まえて演劇的な要素を取り入れるなど、「他者と違う」点をアピールする準備をしてリベンジしたいと思います。

実技試験の合格例も、過去問集に載せといて欲しいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です