ビジネス実務マナー技能検定試験1級筆記試験受験報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

仙台で第49回ビジネス実務マナー技能検定試験1級筆記試験を受験してきました。

受験会場

仙台駅から徒歩10分弱。仙台工科専門学校(北杜学園中央校舎5号館)での受験でした。

20150628-02

会場入り

1級試験は5階が会場です。エレベーターで5階へ向かうと、教室入口で秘書風の美人さんが受付をされていました。

受験票と運転免許証を手渡して本人確認終了。

受付終了後、教室内の座席まで案内していただきました。ビジネス系検定だけあって応対が丁寧ですね。

受験者数は私を含めて5人。男性3名、女性2名。全員40代以上に見えました。年齢層高っ!

試験開始前

問題用紙と解答用紙が配られ、落丁がないかページ数を確認。

試験場番号、受験番号、氏名、フリガナを記載し、希望の面接試験地に○をつけて、12:10の開始時間までしばし待ちます。

札幌、東京は別試験とかぶってしまったため、8月29日の名古屋に○をつけました。

13:20から退出可能という説明がありました。

試験開始

1問目は送別会のあいさつに関するポイント。初見ですが一般的な内容を解答しました。

その後17問中10問は過去問または類似問題だったため、スムーズに解答を進めました。

初見の問題は最後に回し、問題用紙への解答メモと、解答用紙への記載を一通り終えて13:10。

初見問題も含めて13:30に解答し終わって退出しました。

感想

過去問の出現率の高さに驚きました。記述式の問題のため、もう少し角度を変えた問題が来ると予想していたため助かりました。

筆記試験は「理論」と「実技」、それぞれの得点が60%以上で合格のため、おそらく大丈夫そう。

模範解答が6月30日にホームページで公開されるため、自己採点の結果行けそうであれば飛行機予約してしまいたいと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です