第139回銀行業務検定試験事業性評価3級の成績通知書と合格証書が到着しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月4日に受験した、第139回銀行業務検定試験事業性評価3級の成績通知書と認定証証が到着しました。

第139回銀行業務検定試験事業性評価3級受験報告
申し込みしていた第139回銀行業務検定試験事業性評価3級を受験してきました。 受験会場 銀行業務検定と言えばここって決まってるん...

成績通知書

合格通知開始日から3日後くらいに「* 成績通知書 在中 *」と書かれた封筒が届きました。

封筒サイズの用紙で、成績通知書、合格証カード、合格証書が入っていました。

得点は自己採点と同様の68点でした。

合格証書

封書に入れて送付できるようにこのサイズなんですよね。きっと。

自己採点で合格ラインにいるとはいえ、毎回封書を開けるときにドキドキしますね。

紙の合格証カードもついていました。

学習経緯

開始日

2018年2月13日

総学習時間

3時間+α

内訳

問題解説集 1周+誤答確認 誤答のみ+2周

感想

他試験と同様に、問題解説集を1周と誤答確認2周の対策で、ギリギリ合格という結果でした。

問題解説集をやっただけだと、自信を持ってしっかり解答できるのが5割程度、ラスト2択で悩む問題が3割程度、残りは全く自身なしという状況でした。

確実に合格したいのであれば、やはりテキストも読んだ方が良いのかなと思います。

技能・応用の点数の低さは、平均点をかなり下回る微妙さ。

受験される方はなるべく新しい問題解説集を入手して、技能・応用問題をしっかり目に対策された方が良いと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です