ブナハーブン12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、ブナハーブン12年を購入しました。

ブナハーブン

フレッシュな潮の香りでスイート

もっともライトなアイラモルト

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

ブナハーブン12年

「ブナハーブン」蒸溜所が1979年に初めて発売したシングルモルトスコッチ。
アイラ特有のスモーキー、ピーティーといったフレーバーが抑えられ、優しい口当たりで飲みやすいのが特徴です。
また、非冷却ろ過法を採用、アルコール度数は46.3%に設定、さらに色調整などをしていないのでナチュラルなカラーに仕上がっています。

感想

色は琥珀色のけっこう濃い目ですねー。

香りはシェリー由来のなかなか華やかな感じ。ちょっとスモーキーさもあるレーズンみたいな。

口に含むとアイラモルトとは思えないほど軽めで、シェリー由来のフルーティーな感じが先に来て、途中からナッツ系の味わい、ほのかにビターさや潮の感じがあり、モルト本来の甘さが余韻で残る感じです。

他のアイラモルトのような、どぎつい特徴はおさえられているので、アイラ好きには物足りなさもありますが、とっつきやすく味わい深いボトルでした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です