房総半島遠征時の観光・グルメ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

存分に楽しんだ~coast to coast〜 房総半島横断2018。

~coast to coast〜 房総半島横断2018 朝焼け・お山・夕焼けを楽しみながら無事完走
申し込みしていた~coast to coast〜 房総半島横断2018に出走してきました。 大会前日 深夜バスで新宿入り→朝昼と...

レース以外の道程も備忘録程度に書いときます。

バスタ新宿

深夜バスに揺られながら、レース前日の朝に新宿到着。

冬だからか、歌舞伎町のネオンがまだ灯ってますねー。

AKスパでガッツリ汗を流し、足のむくみを解消してから朝食へ。

ラー麺ずんどう屋 新宿歌舞伎町店

以前から気になっていたラーメン屋さんに入る事にしました。

生ビール、味玉HOT、祭り(からあげと餃子セット)をオーダー。

サービスで高菜が出てきて、まずは生ビールを飲みながら一つまみ。

ラー油で味付けされた刺激的な高菜でビールも進みます。

生ビール飲み干したぐらいで味玉HOTが登場。生ビール追加で。

いい感じの豚骨と適度な辛さが食欲をそそります。味玉の加減も絶妙。

2杯目のビールと共に祭りが登場。朝からガッツリ美味すぎる。

朝も早よから、ちょっとはしゃいで食べ飲みすぎましたが、いい感じに栄養が体に回ってポカポカして来ました。

味玉HOTらーめん \940

祭り \440

生ビール \540 × 2 ごっそさんです。

腹ごしらえ後は電車移動。錦糸町駅で乗り換え。東京スカイツリーが見えてました。

外房線で一路勝浦へ。

勝浦駅

昼前に勝浦駅へ到着。ひな人形とゆるキャラがお出迎え。

駅の階段を下りて、ちょっと遠いけど勝浦タンタンメンの元祖を狙いに徒歩で移動です。

元祖 勝浦式担々麺 江ざわ

ちょうどお昼時のバスがなかったため、背中に汗をかきつつ徒歩5km。

江ざわに到着しました。車やバイクが駐車待ちの渋滞で、名前と電話番号を書いて、ちょっとドライブしててくださいと言われてました。

私は徒歩なので、名前を書いて外のベンチで待ってました。

20分程待ってカウンターの端っこに座り、上タンタンメンをオーダー。

上タンタンメンはひき肉増しみたいです。

自家製ラー油が細めのストレート麺といい感じに絡んで美味しい!

白髪ねぎと玉ねぎもアクセントになってて、熱々の旨辛を額に汗しながらスープまでいただきました。

上タンタンメン \900 ごっそさんです。

ぴかいちラーメン

50分近く歩いて来たので、タンタンメン一杯で帰るのもなーと、もったいない病が出てきました。

帰り道にあるぴかいちラーメンに寄り道。

店員さんとお客さんが仲良く話している中、勝浦タンタンメンをオーダー。

楽しそうに富士登山の話しが進む中、タンタンメンが登場。

辛さは控えめで、醬油ベースのスープとラー油が程よい感じ。

麺が自家製面みたいで、食べると小麦の香りが特徴的ですねー。

タンタンメンよりあっさり系スープのラーメンの方が、小麦麺を楽しむにはいいかも。

豚肉がゴロっとのっかってて、ひき肉、玉ねぎもいい感じに絡んで美味しいですね。

2杯目にもかかわらず、新鮮な感じでいただきました。

勝浦タンタンメン \900 ごっそさんです。

ロシア人来航の地

安房天津で民宿に荷物を置いてから、ちょっぴり海沿いを散歩。

ロシア人来航の地という観光案内板と石碑がありました。夕暮れ時でいい感じだ―。

多聞寺

もう一つ観光案内板にあった多聞寺へ。

いい感じの風格のお寺でした。

もう少し時間があったら、近隣の寺社仏閣めぐりもしたかったのですが、そろそろタイムリミット。

海沿いのマジックアワーは最強ですね。ずっと見ていたくなる、そんな夕暮れでした。

木更津駅

レース後は木更津駅からバスで新宿まで。

ご当地マンホール発見。

ミナミルミ

バスタ新宿付近でもイルミネーションが凄かったです。

ミナミルミと題して、様々なイルミネーションが。スイカペンギンもいましたよ。

カップル達が寒い中イルミネーションに見とれてますが、オッサンもビール片手に見とれてましたよwww

レース後の顔マラソンが恒例化してますが、今回はゆっくりイルミネーションに癒されてから深夜バスに揺られました。

マイルレースを目指すなら、70kmのトレイル後でも顔マラソンやらなきゃなーと、寝ながらちょっぴり反省しつつ帰路につきましたとさ。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です