第145回日商簿記2級試験合格発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年2月26日に受験した、日本商工会議所第145回簿記検定試験2級の合格発表が行われました。

第145回日商簿記2級試験受験報告
申し込みしていた日本商工会議所第145回簿記検定試験2級を受験してきました。 受験会場 何度となく通っている弘前商工会議所での受...

合格発表

午前9時に商工会議所HPを確認

合格発表ページに

簿記合格発表ページ … 3月6日(月)午前9:00から閲覧可能

点数照会ページ … 3月6日(月)午前9:00から、ネット申込の方のみ60日間閲覧可能

の文字が表示されていました。早速クリックして確認。

結果は?

自己採点より2点高かったですが、56点で不合格でした。

学習経緯

開始日(前回受験以降)

2017年01月29日

総時間

16時間

内訳

仕訳40題とラストスパート模試5回分の問題・正解確認 3時間

ラストスパート模試5回分解答 1周 + 誤答確認 10時間

誤答箇所の解法復習 3時間

感想

今回はラストスパート模試で新論点の仕訳等は頭に入っていたのですが、肝心の工業簿記でやらかしまくるという失態を犯してしまいました。

ちなみに私が受験した会場での合格率は12%とのこと。

合格していない身でいうのもなんですが、今回はチャンス回だった気がするのですが、意外に合格率低いんでビックリしてしまいました。

ある程度地力は上がってきているという事なのでしょうか?

次回こそはと毎回言っている気がしますが、やるやる詐欺にならないように、次回もラストスパート模試購入して頑張りたいと思います。

あー。テキスト増えすぎて本棚がー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメント

  1. ちゃる より:

    こんにちは。日商簿記2級の結果がもう出たのですね。リベンジ頑張って下さい。今回はサービス回だったという声が上がっていますよね。予想合格率25%を超えるかもとか。
    やはり、長期決戦(2か月で勉強時間は100時間以上費やす戦い)を行った人が「合格」を勝ち取れる試験に難化した印象が強いですね。どうしても「暗記・記憶力勝負だけでは通用しない」「間違いノートとまとめノートを作らなきゃいけない」と余計に手間暇がかかりますよね(^^;)
    私はといいますと今日は1日休みにしました。「腰痛ベルト生活」を昨日で最後にしまして、午後から整体・鍼治療に行きます。昨日の夜にメンタルヘルスⅡ種の過去問を解いていたら、解説もなく「資料4は改正前、公式テキスト外で厚労省HPから最新版を印刷して確認して下さい」との記載が。ダウンロードしたら30ページもありました。
    勉強しているこちらがメンタルやられてしまうよと思いました(^^;)
    前回、68点で落ちた人も今回受けるらしいので、「1問の差」の怖さもあり、
    スキマ時間を見つけて頑張ります!

    • ボボ・ブラジル より:

      >ちゃるさん

      ありがとうございます。

      >こんにちは。日商簿記2級の結果がもう出たのですね。リベンジ頑張って下さい。今回はサービス回だったという声が上がっていますよね。予想合格率25%を超えるかもとか。
      日商簿記は結果が出るのが早いのでいいですね。ドキドキ感は少ないですけど。
      やっぱり今回はサービス回ですよね。こういう時に取れる地力が欲しい。。。

      >前回、68点で落ちた人も今回受けるらしいので、「1問の差」の怖さもあり、スキマ時間を見つけて頑張ります!
      私も初回受験時は僅差でやられたので、一問一問しっかり取って行く気持ちで頑張ってくださいね。

  2. ぷーちゃん より:

    弘前商工会議所は各問の点数も公表されるんですね!!
    いいなぁ♪
    ちなみに私も不合格でした・・・
    本当に簿記の素質が無いんだろうなと感じています(笑)
    私の地区の合格率は36%くらいで、つくづく自分の不甲斐なさに落ち込んでいます。
    4連敗です・・・
    いいかげん違う資格に手を付けたいのですが、性格上、1つ1つしかできないので6月まではまた簿記です。
    早くテキストとか紙類捨てたいです(笑)
    きっと快感なんだろうなぁ♪(笑)

    ここ2回、ラスパ使用でしたが私は次の問題集は変えてみようと考えています。

    結果は残念でしたが、ボボさんは16時間の学習で56点ならすごいと思います!!
    わたしは何時間費やしたことか・・・泣

    • ボボ・ブラジル より:

      >ぷーちゃんさん

      >弘前商工会議所は各問の点数も公表されるんですね!!
      前回試験からこの形式になりました。以前は聞きにいかないと結果がわからなかったみたいですね。

      ぷーちゃんさんもリベンジ組という事で、6月に向けて気合をいれなきゃですね。

      >早くテキストとか紙類捨てたいです(笑)
      >きっと快感なんだろうなぁ♪(笑)
      私もです。本棚が本棚がぁ!!!

      >ここ2回、ラスパ使用でしたが私は次の問題集は変えてみようと考えています。
      TACにしますか?私は今回の手ごたえを信じて再度ラスパを購入しようかな派です。

      >結果は残念でしたが、ボボさんは16時間の学習で56点ならすごいと思います!!
      >わたしは何時間費やしたことか・・・泣
      16時間はギリギリまでやる気にならなかった結果です。。。
      初回からのトータルでは130時間くらい行っちゃってますしね。

      次回はお互い笑顔で合格発表を迎えられるよう頑張りましょー!

  3. メンマトッピング より:

    どうも。
    私の居住神戸の簿記2級合格発表は13日です。
    ボーダーの身としては祈るのみです。問2、5でどのくらい部分点があるかが鍵になりそうです。
    FP3級の勉強開始しました。5月3級、9月2級合格目標に頑張ります。
    効果的な勉強法あれば御教授お願いします。

    • ボボ・ブラジル より:

      >メンマトッピングさん

      ありがとうございます。

      >私の居住神戸の簿記2級合格発表は13日です。
      来週ですね。ボーダーラインでの合格発表は気持ちが入り混じって複雑ですよね。
      合格されていることを祈ります。

      >FP3級の勉強開始しました。5月3級、9月2級合格目標に頑張ります。
      >効果的な勉強法あれば御教授お願いします。
      私が合格した時の進め方は、下記の感じです。
      1) 対象範囲にどんな内容があるのかテキストをななめ読み
      2) 学科の過去問6回分くらいを解答してみて、誤答になる問題を洗い出し(解けない問題はすぐ解答を見る)
      3) 実技の過去問6回分くらいを解答してみて、誤答になる問題を洗い出し(解けない問題はすぐ解答を見る)
        ※実技問題は6回分くらい見ると出題傾向がわかると思います
      4) 誤答になった部分を数回繰り返して覚える

      過去問の誤答確認時は正解だけでなく解説が見たくなるため、下記サイトにお世話になりました。
      http://fp3test.ninpou.jp/index.html

      FPの合格も応援します。頑張っていきましょー!

      • メンマトッピング より:

        御返信ありがとうございます。
        アドバイスを着実に実行していきます。
        簿記と違い正攻法で<飛び2級>受験は出来ないので、まずは5月試験で確実に
        3級合格出来るように頑張ります。
        またお聞きすると思いますがよろしくお願い致します。

      • メンマトッピング より:

        どうも。
        2級駄目でした。20、0、6、20、12の計58点、惨敗でした。
        どうやら問2は単位記入ミスです。千円単位でした。
        脱力感が、、、
        年に3回の試験が、ライフワークになってきました。
        負の連鎖でしょうか?
        5月のFPと6月の簿記頑張ります。

        • ボボ・ブラジル より:

          >メンマトッピングさん

          ご報告ありがとうございます。単位誤りとは悔しい結果ですね。

          >年に3回の試験が、ライフワークになってきました。
          >負の連鎖でしょうか?
          私も似たような感じになりつつあります。。。日商簿記試験前後と合格発表前後はブログのアクセス数が上がるので良いといえば良いのですが、やっぱり合格したいですしね。

          >5月のFPと6月の簿記頑張ります。
          私も合格できるように頑張ります。

  4. 次郎 より:

    初めまして。いつもいろんな資格に挑戦されてすごいなと思いながら、ブログを拝見している者です。2級本当にむずいですよね(´Д` )

    私も、長年落ちまくり、点数も40から50点代から伸びず何を勉強して良いかもわからず、勉強不足で試験に臨んだこともありましたが、最近やっと合格できました。

    受かった要因は、正直分からないですが、前回落ちた時から試験までの期間で週に2回の模擬試験を過去問や、予想問題集でこなしました。そこで間違えた問題は、テキストや基礎の問題集に1から戻ってやり直しというプレッシャーを自分に与えました。そして、同じ論点で間違えて何回もやり直しで逃げ出したくなることは数え切れませでした。

    前回落ちた日から試験の日まで、欠かさずやってその期間は、それまでの試験勉強よりもすごくきつかったです。

    でもそれをやるうちに、「この問題では前後にどういう仕分けや取引があったの?例えば、満期保有目的の仕分けや決算整理では、何をしないといけないの?なんで、償却原価法の計算をやるの?」って言うところまで考えて問題に取り組めるようになりました。

    次回の試験を合格される様に応援させていただければ幸いです。

    • ボボ・ブラジル より:

      >次郎さん

      はじめまして。コメントありがとうございます。

      >私も、長年落ちまくり、点数も40から50点代から伸びず何を勉強して良いかもわからず、勉強不足で試験に臨んだこともありましたが、最近やっと合格できました。
      同じような境遇の方が合格されているのは次回の励みになります。

      >受かった要因は、正直分からないですが、前回落ちた時から試験までの期間で週に2回の模擬試験を過去問や、予想問題集でこなしました。
      >そこで間違えた問題は、テキストや基礎の問題集に1から戻ってやり直しというプレッシャーを自分に与えました。
      >そして、同じ論点で間違えて何回もやり直しで逃げ出したくなることは数え切れませでした。
      模擬問題の論点はある程度把握できるのですが、間違えた問題の解答を見て、あーそうだったとなってるので、細かな論点まで拾い切れてないんだなと改めて思いました。

      >次回の試験を合格される様に応援させていただければ幸いです。
      ありがとうございます。次回こそは合格します。
      次郎さんは1級チャレンジですか?追いつけるよう頑張りたいと思います。

      • 次郎 より:

        こんにちは。返信ありがとうございます。
        過去問や模擬試験で、間違えた箇所を見て「あー、そうだった!」ってなる。
        私も何回もありました。

        その時に「じゃあ何でこの処理がいるのかな?どうしてこの仕分けをしないといけないのかな?なぜ、この計算がいるの?」という事を徹底的に考えました。

        あと、私の場合、よく問題文を見落として、ミスをしていたので、「何をこの問題は言ってるのか。何をやらないといけないのか。何を求められているのか。」という事も合わせて考えて問題回答にあたりました。それによって問題文の見落としもかなり減りました。

        普段しないミスをしてしまうのが本試験なので、だからこそ普段からそういう気持ちで問題回答にあたることが大切なんだと痛感しています。

        最後に、私のような者にも返信をして下さった事、大変感謝をしております。
        次回の試験の合格をお祈りしています。

        ありがとうございました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です