オーヘントッシャン 12年

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウイスキー&シングルモルト完全ガイド掲載のシングルモルト・スコッチ、オーヘントッシャン12年を購入しました。

オーヘントッシャン

ローランド伝統の3回蒸留を守る

やわらかく、軽く、繊細な味わい

(ウイスキー&シングルモルト完全ガイドより引用)

オーヘントッシャン12年

幾重にも立ちのぼる繊細な香り。

スムーズな飲み口にアーモンドやキャラメル様の甘さ、シトラスの甘酸が漂い、ドライな感覚の余韻が楽しめる。

感想

香りは甘いような酸っぱいような複雑な感じ。

飲み口はスムーズで、先にナッツ系の甘さが来た後に、複雑な酸味が押してくる感じがします。

のっけの甘みは好みなのですが、途中から主張してくる柑橘っぽい感じが、個人的には少々苦手な部類に入ります。。。

3,500円程度のシングルモルトという事で、試験終わりの一人打ち上げ用に準備していたのですが、空くまでに時間がかかりそうな気がしてきました。

好みが分かれる感じの1本ですかねー。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です