Anker PowerCore 13000を購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

遠征時にスマートフォンのバッテリー残量が気になってきたのと、ForeAthlete235Jだとウルトラマラソンの時にバッテリーが持たないので、モバイルバッテリーを購入してみました。

Anker PowerCore 13000

コンパクト大容量モバイルバッテリー

大容量

数日のご使用にも十分な容量で、iPhone 8に3回以上、Galaxy S8に3回、iPad Air 2に1回の充電が可能。

新しいMacBook (12インチ, 2015/2016)も約4~5時間で満充電可能です(PowerIQ非対応)。

フルスピード充電技術

Anker独自技術PowerIQ(接続機器を検知し電流を最適化)とVoltageBoost(ケーブル抵抗を検知し出力電圧を自動調整)により、超高速充電を実現。

最大3Aのフルスピード充電を可能にします(各ポート毎に最大2.4A)。

2つのUSBポートを備え、2台同時充電も可能です。

業界一の品質

最高品質のICチップとハードウェアのみを使用して製造されています。

マット仕上げ

汚れや指紋もつきにくい高級感のあるマット仕上げ。

グリップ力もあり、持ちやすい作りです。

感想

シンプルな箱ですね。シンプルだとわかりやすいのでグッド。

最近はマニュアル等も印刷物が入っていない事が多いですが、使い方が直感的に分かりやすいので問題ないのかもしれません。

本体は横幅がスマートフォンよりちょっとかさばりますが、大きさはそれほど気にならないサイズですね。

充電用のUSBケーブルとメッシュケースが一緒に入っていました。

容量的にはスマートフォン3~4回分くらいは充電できる感じでしょうか。

試しに新城トレイル遠征時に使ってみましたが、道中でGPS機能や写真撮影、Twitterなどでスマホがピンチを迎えた際に、だいぶ安心感がありました。

6月のウルトラマラソンに向けて、走りながらForeAthlete235Jを充電するには、どういう持ち方がいいのか練習してみることにします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です