ナイキエアズームスピードライバル6購入しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋以降のフルマラソンに向けて、気持ちを切り替えるためにシューズを新調しました。

ナイキエアズームスピードライバル6

反発力に優れたクッショニング。抜群のグリップ力。

ナイキ エア ズーム スピード ライバル 6 ユニセックス ランニングシューズは、超軽量なレーサーシューズとトレーナーシューズのハイブリッドデザイン。

薄型クッショニングとワッフルパターンのラバーアウトソールで、サポート力のある衝撃吸収性と優れたトラクションを実現しています。

特長

メッシュのアッパーで、軽くて優れた通気性と快適性を実現

足中央部のストラップでしっかり固定

足中央部のシャンクで安定性を強化

Cushlon LTフォームミッドソールとNike Zoom Airヒールユニットが、高反発のクッショニングを提供

ラバーワッフルアウトソールで耐久性とトラクションを追求

商品の詳細

重量:約212g (メンズサイズ26.5cm/ウィメンズサイズ27cm)

感想

5も持っているのですが、アウトソールが一体型になったのが大きく変わった所。

ソールの耐久性はどっちがいいのでしょうかね。

クッション性の良さと反発力の良さは、そのまま受け継いでいる感じがします。

100kmレースの疲れが残る足でも、テンポよく足が回ってくれてました。

ズームフライやペガサスターボなど、反発力系シューズも気になる所なのですが、セール時は\5,000以下で買えてしまうライバルが、結果的にコスト重視の私には一番ハマるシューズという事に落ち着いちゃいました。

今年も新調したライバルと共に、PB更新できたらいいなーと思います。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキングに参加しています。よろしければ応援お願いします。
にほんブログ村 資格ブログへ
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です